JX金属 採用情報

ホーム人と仕事総合職(技術系)の仕事内容

総合職(技術系)の仕事内容

材料・プロセス

当社が製造・販売する広範な材料・部材およびそれらのバイプロダクトにつき、研究・開発から試作~量産に至るまでの技術全般を担当します。
現場・現物をよく観察・調査し、モノと現象の本質を捉える眼を持った技術者を募集します。
仕事内容は各領域で異なりますが、ベースとなる専門内容は、平衡論(熱力学、電気化学)、速度論(拡散、反応速度、流体)、各種材料物性(磁性・電気特性、構造力学)などです。
研究開発と製造・生産技術との間でローテーションがあります。

研究開発

非鉄金属製錬・精製および環境・リサイクルプロセスの研究開発や、電子材 料、金属加工材料・部材、エネルギー関連材料、表面処理技術などにおける、新規材料およびプロセスの研究開発を行い、業界のパラダイ ムシフトを捉えた高付加価値を創造します。

製造・生産技術

非鉄金属製錬・精製、環境・リサイクルプロセスおよび電子材料、金属加工材料、エネルギー関連材料などの製造における技術・生産管理、品質管理を行い、業界をリードする品質とコスト競争力を維持・改良します。

先輩社員の専攻・学部(学科)

金属工学系、材料工学(科学)系、環境科学系、化学(工学)系、応用物理系、機械工学系

分析

資資源、製錬、環境リサイクル、電子材料、金属加工、開発等のあらゆる業務において、分析は必須の技術です。そのため、必要とする分析技術も無機分析、有機分析、極微量分析、環境分析、表面分析、構造解析等に及びます。サンプリングや計量管理の技術も重要です。
また、高度化していく分析ニーズに対応し、日々進歩していく分析技術を取り入れながら新しい分析法の開発も必要になります。
分析技術者としての専門性を活かしながら、実際に分析を行ったり、分析法の開発を行う仕事です。

先輩社員の専攻・学部(学科)

化学系、応用物理系

資源

資源系の仕事内容を一言で表現すると「限りある金属資源を有効に活用する」仕事です。
具体的には、探査・採鉱・選鉱の3職種において、それぞれの専門技術を駆使して、地球に偏在する金属資源を探し、効率的に採掘して金属原料もしくは金属製品を製造することです。
また、高い専門性と同時に、フィージビリティスタディ(経済性評価)などにおいては、鉱山事業全体を検証することのできるビジネスセンスも必要です。

探査

金属資源の賦存の可能性がある地域を特定し、地質調査、ボーリング調査等を実施した上で、鉱量計算により案件の評価を行います。

先輩社員の専攻・学部(学科)

地質学系、鉱床学系、資源工学系

採鉱

新規鉱山の開発においては、採掘計画を策定しフィージビリティスタディなどの評価を行います。稼働中の鉱山においては、採掘工程の操業管理を担当するとともに採掘計画の策定・見直しを行います。

先輩社員の専攻・学部(学科)

資源工学系、採鉱学系、岩石力学系、土木工学系

選鉱

新規鉱山の開発においては、選鉱工程を設計しフィージビリティスタディなどの評価を行います。稼働中の鉱山においては、選鉱工程の操業管理および湿式製錬の技術開発を担当します。

先輩社員の専攻・学部(学科)

資源工学系、冶金学系、鉱物処理工学系、リサイクル工学系

プラントエンジニア

資源開発、非鉄金属製錬、金属加工、電子材料、リサイクルなど、多岐にわたる事業・生産活動に必要な自社の生産設備の企画・計画、設計、建設および、稼働している設備の改良、改善、メンテナンスを担当しています。他にはない自社独自に開発した製造プロセスや生産技術、先進技術を駆使し、製品開発や生産効率の向上、コストダウンによる競争力強化など、事業推進の重要な役割の一端を担っている自社工場専任のエンジニアリング集団です。

機械

工業力学、熱力学、流体力学などの基本となる技術・知識をベースに、自社固有の製造プロセスを理解し、現場の課題、問題点や顧客のニーズに応える、設備の改善や新設の計画、設計、建設工事、メンテナンスなどを担当します。

先輩社員の専攻・学部(学科)

機械工学、生産システム工学、機械知能工学専攻、機械創造工学専攻、ナノメカニクス専攻、機械エネルギーシステム工学専攻、量子理工学専攻、構造エネルギー工学専攻、機械工学科、機械知能・航空工学科、機械エネルギーシステム工学科、自然科学研究科、航空・宇宙工学専攻

電気

生産性と品質を維持・向上するために必要な自動制御技術、計装システム技術、運転管理のためのデータ収集解析技術から受変電設備の維持管理まで、工場の電気計装関係のソフト面、ハード面の両方を担当します。先端技術を活用し、生産現場の技術革新を支える業務です。

先輩社員の専攻・学部(学科)

工学研究科、自然科学研究科、設計生産工学、電気工学、電気電子工学専攻、電気電子情報工学専攻、社会基盤工学専攻、原子工学科、電子情報エネルギー工学科、電子・情報生命工学科、通信工学専攻

土木/建築

工場の生産活動に必要な建築物、構造物の企画・計画、設計、建設工事からメンテナンスまでを担当します。工場建屋の建設をはじめ、鉱山開発における堆積場の建設や道路敷設、水力発電所における水路の維持管理、製錬現場における耐火物の維持管理、環境保全のための防音技術、防振技術、港湾の維持管理など、活躍の範囲は多岐にわたります。

先輩社員の専攻・学部(学科)

社会基盤工学専攻、土木・環境工学科、社会環境工学科、環境土木・建築学科、地球環境工学科、建築学科、地球工学科、環境フィールド工学専攻、建築都市空間デザイン専攻、地球総合工学科、土木工学科、環境マネジメント専攻

情報システム

資源開発・金属製錬・電材加工・リサイクルなどの事業での購入・製造・販売に係わる業務支援や製造現場のプロセス制御など、ITを活用したシステムの企画・構築・運用を担当し、作業の効率化・生産性の向上を実現していきます。コンピュータよりも人が相手の仕事です。必要技術は入社後にも学べます。

先輩社員の専攻・学部(学科)

技術系全般(経営工学、システム工学、制御工学、物理、数学、情報科学、数理工学など)。文系も応募できます。