会社情報

JX金属は、アジア有数のエネルギー・資源・素材企業グループを目指すJXTGグループの中核を担う非鉄金属事業会社です。銅、レアメタル、貴金属などの非鉄金属資源と電子材料などの素材を安定的に供給することが社会的使命であるとの認識のもと、上流の資源開発事業から、中流の金属製錬、下流の電子材料、環境リサイクルに至るまで、有機的なつながりを持つ一貫した事業を展開しています。

JXTGグループ理念

使命

地球の力を、社会の力に、そして人々の暮らしの力に。
エネルギー・資源・素材における創造と革新を通じて、社会の発展と活力ある未来づくりに貢献します。

大切にしたい価値観

社会の一員として

高い倫理観
誠実・公正であり続けることを価値観の中核とし、高い倫理観を持って企業活動を行います。
安全・環境・健康
安全・環境・健康に対する取り組みは、生命あるものにとって最も大切であり、常に最優先で考えます。

人々の暮らしを支える存在として

お客様本位
お客様や社会からの期待・変化する時代の要請に真摯に向き合い、商品・サービスの安定的な供給に努めるとともに、私たちができる新たな価値観を創出します。

活力ある未来の実現に向けて

挑戦
変化を恐れず。新たな価値を生み出すことに挑戦し続け、今日の、そして未来の課題解決に取り組みます。
向上心
現状に満足せず、一人ひとりの研鑽・自己実現を通じて、会社と個人がともに成長し続けます。

JX金属 企業行動規範

私たちは、非鉄資源と素材を安定的に供給することが社会的使命であるとの認識のもと、鉱物の探査・採掘・製錬から金属加工・電子材料製品までの生産・販売・開発など事業活動のあらゆる面において、「JXTGグループ理念」に基づき、次の行動規範にしたがって、技術的合理性、効率性、品質・特性の向上などを追求する一方、ゼロエミッションを目指したリサイクルを促進することにより、資源と素材の生産性の革新に継続して取り組みます。併せて、お客さま、地域社会をはじめとするさまざまなステークホルダーとの共生関係を維持・向上いたします。そして、これらを通じて、私たちは、地球規模で社会の持続可能な発展に貢献してまいります。

1. 社会的使命 たゆまぬ技術開発をベースに、責任をもって製品設計を行うことにより、限りある資源から、多様な製品を無駄なく、効率的に開発・生産するとともに、リサイクルを推進し、環境負荷を低減することにより、顧客・社会の満足と信頼を獲得します。
2. 法令・ルールの遵守および公正な取引 国内外の法令、ルールなどを遵守するとともに、社会良識に従って、公正・透明・自由な競争・取引を行います。
3. 企業情報の開示および個人情報の保護 株主はもとより、広く社会とのコミュニケーションを行い、企業情報を積極的かつ公正に開示するとともに、個人情報の保護に注力いたします。
4. 安全衛生と職場環境の確保 安全衛生・防災を最優先するとともに、従業員の人格・人権・個性を尊重した働きやすい職場環境を確保します。
5. 環境の保全 環境問題への取り組みは、企業の存在と活動に必須の要件であるとの認識のもと、地球環境の保全活動(生物多様性の維持を含む)に自主的、積極的かつ継続的に取り組みます。
6. リスク管理の充実・強化 根拠あるデータに基づく管理システムを構築し、リスク管理を充実・強化します。
7. 社会との共存共栄 社会貢献活動を積極的に推進し、「良き企業市民」として社会との共存共栄を図ります。
8. 国際的な事業活動 国際的な事業活動においては、関係する国や地域の人々の基本的人権を守るとともに、文化・習慣を尊重し、持続可能な発展に貢献する経営を行います。
9. 反社会的行動の排除 社会の秩序や安全を脅かす反社会的な勢力や団体とは、毅然として対応します。
10. 経営幹部の責務 経営幹部は、この行動規範を率先垂範・周知徹底するとともに、規範に反する自体が生じたときには、自らその原因究明、再発防止に当たり、社会への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を果たします。

当社の中期経営計画について(2017〜2019年度)

JXTGグループでは、「中期経営計画(2017~2019年度)」を策定し、現在、その達成に向けて取り組んでいます。策定にあたっては、基本となる考え方を以下のとおり定めています。

  • 社会・経済の発展と持続可能で活力ある未来づくりに貢献するために、基幹事業の強化・イノベーションの推進・グローバルな事業展開を図ります。
  • あわせて、これらを推進していくうえで欠かせない高い倫理観とチャレンジ精神を持った人材を育成し、国際的な競争力を有するアジア有数の総合エネルギー・資源・素材企業グループになります。

中計期間中のJX金属グループの基本方針

「銅を中心とするグローバル資源・素材カンパニー」の実現を目指し、グループ基盤の強化・安定化を図る

基本方針をもとに、3つの指標を設けています。

  1. 資源開発部門の収益力強化と技術立脚型事業軍の成長促進による利益基盤の確立・強化
  2. 財務規律の遵守による財務体質の改善
  3. 将来へ向けた成長戦略投資の積極的な実行

現在の当社グループを取り巻く環境は、資源価格の回復傾向や新興国の穏やかな成長に伴い、厳しい状況からは抜け出しつつあります。またIoT・AI社会の到来に向けて、社会の変化が激しくなってきました。今回の中計期間中は、事業環境の変化に適応可能な収益・財務基盤を確立することが求められます。
そのための方策として、第一に「基幹事業の収益力強化」を着実に実施します。投資効率性を踏まえながら、上流から下流まで競争力を強化し、安定的な収益源を確保します。第二に「次世代の柱となる事業の育成・強化」を図ることで、当社グループの存在意義をさらに高め、持続可能な社会の実現に貢献していきいます。

会社情報

社名 JX金属株式会社(英文名称JX Nippon Mining & Metals Corporation)
資本金 750億円(JXTGホールディングス株式会社100%出資)
代表者 代表取締役社長 大井 滋
従業員数 約2,600名(2018年3月31日現在)
売上高 9,684億円(2018年3月期)※連結ベース
事業内容
  • 非鉄金属資源の開発・採掘・非鉄金属製品(銅、金、銀等)の製造・販売・電解・圧延銅箔の製造・販売
  • 薄膜材料(ターゲット材、表面処理剤、化合物半導体材料等)の製造・販売・精密圧延品の製造・販売
  • 精密加工品の製造・販売・非鉄金属リサイクルおよび産業廃棄物処理
本店所在地 〒100-8164 東京都千代田区大手町一丁目