JX金属
JX Nippon Mining & Metals
Recruitment Information
Menu
-- particles

仕事について

Sales & Corporate

事務系職種

幅広いニーズに応え
製品の価値を発信する
JX金属は広範囲に事業を展開しているため、事務系の仕事も多岐にわたります。会社の最前線で製品のPRから物流までを担う「営業」、ヒト・モノ・カネ・情報の力を最大限発揮させ、会社経営に大きく貢献する「コーポレート部門」。一人ひとりが重要なミッションを担い、JX金属を支えています。
Sales & Corporate
01

営業

原料調達から
販売までを担う
原料調達から各種金属および電子材料の販売・物流までを担います。また、携わる事業によって営業スタイルが異なります。銅精鉱の購入や製錬製品の販売、リサイクル原料の購入や回収貴金属の販売、さらには各種電子機器向けの電子材料の販売など、活躍フィールドは多岐にわたります。

具体的な役割

金属・リサイクル営業

金属事業および環境リサイクル事業に関わる各種製品の調達・販売を行います。金属事業においては銅精鉱の調達をはじめ、電気銅や型銅といったベースメタル、金、銀等の貴金属、硫酸やレアメタル等の製錬副産品を電線業界や化学業界などのお客様に販売します。環境リサイクル事業においては使用済みIT機器や家電などから発生するリサイクル原料の調達を主に行います。「人々の暮らしを支える金属を届ける」。その重要な役割を担う仕事です。

先端素材営業

電子部品メーカーや半導体メーカーといったお客様に対し、各種電子機器に不可欠な金属材料を販売します。お客様・技術者と新製品に必要な素材の開発をともに進めることもあり、最先端のものづくりに携わる醍醐味があります。取引先は国内より海外が多く、活躍フィールドは世界です。常にグローバルな視点で物事を洞察し、行動に移せるマインドが必要です。

物流

各種製品の輸出手配や原料の輸入手配がミッションです。社内外の関係者と関わりながら、製品や原料を納期通りかつ円滑に届けられるよう手配を行います。また各種物流に関する企画業務も行うなど、幅広く携わります。チリ―日本間で銅精鉱と硫酸を一隻で運ぶことができる、世界でも類を見ない特徴を有した船舶や鉱硫船の運航にも携わります。物流が機能しなければ、どんな製品も世に出ることはありません。必要な量を、必要なときに、必要な場所へ届ける──。その要となるポジションです。
Sales & Corporate
02

コーポレート

事業環境を
より良く整えていく
「ヒト・モノ・カネ・情報」という会社経営に欠かせない資源を適切に管理・運用し、会社の発展に貢献します。事業環境をより良く整えていく役割を担います。いずれの職種も経営のサポート役として、それぞれの知見を生かした多彩な業務に携わります。

具体的な役割

経理

本社および関係会社の財務会計や管理会計を担当します。数字を見る力など入社後に培った専門知識を生かし、企画業務にも携わります。また、JX金属は国内外で積極的に事業を展開しているため、経理も事業戦略の立案といった上流段階から関与します。会社の数字を見るだけでなく、その背景にある動向を理解し、会社全体を見渡しながら経営に進言するプロフェッショナル集団です。なお、必要な知識は入社後に習得できるため、入社前に特別な知識は必要ありません。

総務・人事

総務領域では事業運営を円滑にするため、企業行動規範の推進・実践、本社・事業所運営の総括、役員会の運営などの業務を担います。人事領域では、社内の人事をはじめ教育、採用、給与といった「人」に関わる幅広い業務を担当します。業務内容は多岐にわたり、会社の経営戦略や従業員のニーズ、社会の動向といった各種情報を把握した上で、有効と思われる施策を企画・実施します。

法務

契約審査やガバナンス、コンプライアンスなどの一般法務はもとより、海外資源開発や国内外におけるM&A案件などの大型プロジェクト、訴訟対応などの幅広い業務を担当します。リーガルの知見と会社事業に関する知識を掛け合わせ、会社のブレーンとして事業戦略の立案・実行に積極的に関与することが期待されます。

購買

薬品、燃料、機械部品など、操業に必要な資機材や設備の調達業務および生産ラインの新設・修繕工事の査定・契約業務を担当します。取引先との交渉や設備技術部との連携など社内外の調整業務を担い、コストダウンと納期確保を実現します。資材の使用部門へのコストダウン提案も重要な役割です。

この職種の先輩社員

2022年度新卒採用は、
こちらからエントリーしてください。