就業の多様性

JX金属の女性社員

新卒採用の男女比

出産・育児に関わる制度について

介護に関わる制度について

対象となる家族が常時介護を必要とする場合、以下の制度が利用できます。

法定制度 +JX金属の場合
休暇 要介護家族1人の場合:5日/年(半日単位で取得可能)
要介護家族2人以上の場合:10日/年(半日単位で取得可能)
休業 分割3回を上限として93日間取得可能 合計730日まで4回取得可能
介護休業手当・介護補助(経済的支援)
勤務措置 制限時間を超える時間外労働の免除
(24h/月、150h/年を超える場合の時間外労働を免除)
3年間で複数回、1日2時間を限度とした勤務時間の短縮
深夜業の免除
(16歳以上の介護ができる家族が同居の場合を除き、深夜労働を免除)
3年間で2回以上(勤務時間の短縮措置)
フレックスタイムの適用
所定外労働の免除

復職制度について

次の要件により退職する場合、退職時に登録することにより、5年以内に退職時の処遇(給与等)を保証され復職することができる制度

対象となる退職要件

  • 育児(小学3年生までの子を養育する場合)
  • 介護
  • 配偶者の転勤
  • 結婚による転居

在宅勤務制度

「多様な人材がやりがいを持ってはたらくことのできる環境整備」の取り組みの一環として、2018年1月より導入しました。自宅で勤務することにより、通勤時間の削減や身体的な負担が軽減されるとともに、育児・介護のほか、自分や家族のための時間を確保することができるようになります。

制度利用者

  • 上長の承認を得た勤続満1年以上の社員等が対象です。
  • 所属職場の始業時刻・終業時刻に沿って勤務し、最大2日/週の在宅勤務が可能となります。
  • 自宅PCより会社自席PCを遠隔操作して作業