JX金属
JX Nippon Mining & Metals
Recruitment Information
Menu
-- particles

採用情報

Environment

働く環境

社員一人ひとりに、
それぞれの働き方がある
皆さんにJX金属をもっと知っていただくために、働き方に関わるさまざまなデータや各種制度を紹介します。

総合職在籍社員の
新卒・キャリア比率

新卒
0
キャリア
0

直近3年間の採用における
新卒・キャリア比率

新卒
0
キャリア
0

総合職在籍社員の
男女比率

男性
0
女性
0

直近3年間の採用における
男女比率

男性
0
女性
0

年齢構成 (2020年3月31日時点)

勤務地比率 (2020年3月31日時点)

キャリア採用社員における
前職の業界・業種

産休育休
取得実績
(2019年度実績)

0

産休育休後
の復職率
(2019年度実績)

0

年間休日取得
日数平均
(2019年度実績)

0

時間外労働
時間平均
(2019年度実績)

0
時間

多様な働き方を
実現するための支援策

JX金属では、社員が育児・介護といった就業が困難なライフイベントを迎えた場合でも、キャリアの継続、育児介護との両立を支援することを目的に、「育児・介護両立ハンドブック」を作成しています。利用できる公的サービスや会社制度の紹介に加え、両立におけるポイントやよくあるQ&A、上長が果たすべき役割なども記載し、誰もが安心して仕事と育児介護の両立を目指せるようにしています。また、2019年度には次世代育成行動計画に関する認定マーク(通称:くるみん)も取得しています。

出産・育児に関わる
制度について

JX金属では出産や育児に関わる法定基準の制度に加え独自の制度を設けています。

介護に関わる制度について

対象となる家族が常時介護を必要とする場合、以下の制度が利用できます。
法定制度 +JX金属の場合
休暇
  • ・要介護家族1人の場合:5日/年(半日単位で取得可能)
  • ・要介護家族2人以上の場合:10日/年(半日単位で取得可能)
休業 分割3回を上限として93日間取得可能
  • ・合計730日まで4回取得可能
  • ・介護休業手当・介護補助(経済的支援)
勤務措置
  • ・制限時間を超える時間外労働の免除
    (24h/月、150h/年を超える場合の時間外労働を免除)
  • ・深夜業の免除
    (16歳以上の介護ができる家族が同居の場合を除き、深夜労働を免除)
  • ・3年間で2回以上(勤務時間の短縮措置)
  • ・フレックスタイムの適用
  • ・所定外労働の免除
3年間で複数回、1日2時間を限度とした勤務時間の短縮

復職制度について

次の要件により退職する場合、退職時に登録することにより、5年以内に退職時の処遇(給与等)を保証され復職することができる制度です。

対象となる退職要件

  • ・育児(小学3年生までの子を養育する場合)
  • ・介護
  • ・配偶者の転勤
  • ・結婚による転居

在宅勤務制度

「多様な人材がやりがいを持ってはたらくことのできる環境整備」の取り組みの一環として、2018年1月より導入しました。自宅で勤務することにより、通勤時間の削減や身体的な負担が軽減されるとともに、育児・介護のほか、自分や家族のための時間を確保することができるようになります。

制度利用者

  • ・上長の承認を得た勤続満1年以上の社員等が対象です。
  • ・所属職場の始業時刻・終業時刻に沿って勤務し、最大2日/週の在宅勤務が可能となります。
※自宅PCより会社自席PCを遠隔操作して作業
福利厚生やCSRについて、
さらに知りたい人は こちらからご覧ください。
2022年度新卒採用は、
こちらからエントリーしてください。