JX金属 採用情報

ホーム働く環境就業の多様性パンパシフィック・カッパー(株) 田中健太郎

男性社員も育児休業を取得

田中 健太郎

男性社員取得例
パンパシフィック・カッパー(株)原料部

育休を通じて最も嬉しかったのは妻の変化

育児休業中は、妻と交代で家事・育児を一通り行いました。育児の大変さから始めは「子供は一人で十分」と言っていた妻が、私の育休が終わるころには「次は女の子が欲しい」と言ってくれるようになり、その心境の変化に「微力ながらも力になれた」と実感し、育休を取得して良かったと嬉しく思いました。

育児休業を経て時間の使い方の意識が変わりました

家事や育児は、子供の機嫌がいいうちに終わらせる必要があり、頭の中でTo Doと1日スケジュールを意識し行動するように努めました。復職後も帰宅あとの子供との時間を少しでも多く確保するため、1日の仕事の流れを把握し、いままで以上に仕事の効率を高める取り組みをするように意識が変わりました。

育児休業中の平均的な1日の過ごし方