電材加工事業

高機能素材の供給を通じてより豊かな社会の実現を目指す

今や日常生活に欠かせないスマートフォンやタブレット、パソコン、自動車、医療用機器などに使用される高機能金属材料の開発・製造を行っています。
長年培ってきた高度な金属加工技術をベースに、銅箔、精密圧延品、精密加工品、スパッタリングターゲット、化合物半導体、リチウムイオン電池用正極材などを提供しており、それらの製品の多くで世界トップのシェアを有しています。また素材の供給を通して最先端機器の進化を支えており、今後進展するIoT(Internet of Things)・AI社会の発展にも積極的な貢献をしています。

圧延銅箔

銅地金を溶解鋳造し、複数回の圧延工程を経て6~150ミクロン程度まで薄く延ばします。電解銅箔に比べて曲げ性に優れ、スマートフォン内部のフレキシブルプリント回路基板などに使われます。

半導体用銅スパッタリングターゲット

銅地金を原料としてさらなる高純度化を行った上、鍛造、圧延、表面加工などの工程を経て製品となります。最終的には、半導体集積回路内部の極めて微細な配線材料として利用されます

電材加工事業の製品とその用途(主な製品・用途)